おうちホームステイの主催者は?怪しい会社じゃないか調査してみました!

おうちホームステイのサービスを提供しているのは株式会社it’sという業者です。

株式会社it’sは山内勇樹さんを代表に、主に語学の教育事業を展開しています。

主催者の山内さんは、海外留学経験もあり、自身がTOEICのハイスコア取得者です。

おうちホームステイは高額な料金のため、「詐欺」を疑われやすいのが難点です。

今回はおうちホームステイの怪しまれやすい点について調査をしてみました。

おうちホームステイの無料メルマガへ

留学できたのはおうちホームステイの効果ではない?

おうちホームステイの代表である山内さんは、海外の有名大学UCLAを卒業した経歴があります。

しかし、山内さんは、正規留学でUCLAへ入学をしたのではありません。

これは山内さんの著書「東大・京大卒に勝てる! 世界のトップ大学に編入する方法―偏差値39でも、一流の子に変わる!」に書かれています。

では、山内さんはどのようにUCLAに入学したのか?

それは日本であまり知っている人が少ない「編入制度(トランスファー入学)」です。

著書で山内さんは、「入学時には高い英語力は必要ない」とおっしゃっています。

トランスファー入学をする場合、「ボランティア」や「単位の取得」などが重要だと自身の体験を語っています。

でも、これを聞くと、おうちホームステイを使って「ハーバード大学に入学できました!」「マサチューセッツ工科大学に入学できました!」という教え子の口コミは、「一体何だったんだろう?」と疑問に感じる人も出てくると思います。

山内さんは、生徒さんを500人以上海外の有名大学へ送り込んだと言われていますが、その多くが高い語学力を必要としない「トランスファー入学」で入ったとしたら…。

口コミを見て、「ハーバード大学に通用する高い英語力が身に付くんだ!」と思い、高額な学習教材を購入した人にとっては、「詐欺」のように思えてしまう可能性があります。

おうちホームステイの無料メルマガへ

住所が2つ?

そして次に、おうちホームステイで気になるのが、「運営会社の住所が2つ」あることです。

ツイッターでおうちホームステイとトラブルを起こしている「@vmOcqOISKAS27Ke」さんの以下の投稿を見つけました。

“結局何を言っても、「条件に満たないので返金出来ない」しか返って来ないので、まずは消費生活センターに電話しました。
色々調べて下さって、おうちホームステイのサイトが出てこない事と、複数の住所を使っている事で、かなり怪しい団体ですねーと言われました。”

これが気になり、実際におうちホームステイと株式会社it’sの公式サイトを調べてみたところ、「@vmOcqOISKAS27Ke」さんの頃には、おうちホームステイのサイトがなかったのかもしれませんが、今はしっかりと公式サイトは確認できました。

しかし、「住所が違う」というのは、公式HPで2018年12月現在でも確認できました。

■特定商取引法に基づく表記(おうちホームステイ・株式会社it’s)

会社名:株式会社it’s
住所:東京都墨田区太平3-16-10

■株式会社it’s公式HPの「企業概要」

会社名:株式会社it’s
住所:東京都台東区東上野1-8-2オーイズミ東上野ビル東館6階

株式会社it’sの「企業概要」では、上記の「上野」の住所を表記しています。

しかし、どちらの公式サイトも「特定商取引法に基づく表記」では、住所は墨田区になっています。

こうした会社のちょっとした違いは、消費者にとってマイナスに写る可能性があります。

おうちホームステイの無料メルマガへ

表記の違いが「怪しさ」を招く

実は住所以外にも、おうちホームステイと株式会社it’sでは、「表記が統一されていないケース」が多く目立ちます。

一番わかりやすいのは、「特定商取引法に基づく表記」の違いです。

あまりチェックをしていない人も多いと思いますが、特定商取引法に基づく表記では、「料金」や「支払い方法」が異なっています。

でも、消費者にとっては、「料金」や「支払い方法」が一番知りたい大事な部分だと思います。

その部分が、一番曖昧になっていると、やはり信頼性がなくなってしまいます!

料金があっちのサイト、こっちのサイトで表記が異なっていたら、多くの人は不信感を抱くと思います。

特におうちホームステイの運営責任は「株式会社it’s」です!

個人サイトが料金の表記を間違うのとは、ワケが違います!

自分の会社が提供しているサービスの料金くらい統一できていないとうのは、それだけ企業としての「管理能力」に疑問を感じます。

恐らく「特定商取引法に基づく表記」については、あまり更新をする機会がないので、そのままになっているのだと思いますが、やはり運営会社としては、こうした表記の違いは、随時更新してほしいと思います。

特に料金は、変わったのであれば、真っ先に修正してもらいたい部分だと思います。

おうちホームステイでは、料金がサイトにはっきり明記されていないので、余計に消費者にとってわかりにくいサイトになっています。

おうちホームステイは、教材自体は良い物だという口コミが多いですが、こうした表記のバラつきなどで、怪しまれて損をしている部分がありそうです。

おうちホームステイの無料メルマガへ

英語学習
【人気】おうちホームステイ。山内勇樹のおうちホームステイGO

コメント